多数決.com

利用規約

多数決.com(以下「本サービス」といいます。) の利用者は、本サービスの利用を開始する前に、本利用規約の内容を確認の上、本利用規約に同意するものとします。

第1条(利用規約の適用)

本サービスの利用に関する一切の事項について、本利用規約が適用されます。

第2条(利用規約等の変更)

1.本サービスの提供者(以下「当方」といいます。) は、本利用規約の内容、本サービスの内容または本サービスを提供するWebサイト(以下「本サイト」といいます。) のURLを利用者への予告なく任意に変更することができます。
2.本利用規約の変更は本サイトに掲示する方法により行い、掲示された時点からその変更の効力が生じるものとします。利用者は、変更後の利用をもって、変更後の利用規約を承諾したものとします。

第3条(本サービスの中止)

当方は、本サービスの提供を利用者への予告なく中止ないし廃止することができ、利用者はこれに同意した上で本サービスを利用するものとします。

第4条(著作権等)

1.本サイトに掲載されている文章、画像、映像、音声、プログラム等のコンテンツ(本利用規約の情報を含み、以下同様とします。) および本サービスについての著作権等の権利は、当方に帰属するものとします。利用者は、当方の事前の承諾なく、これらのコンテンツ等の複製または転載等の使用ないし利用をしてはならないものとします。
2.利用者は、本サイトへの書き込みにより発生した著作権を、当該書き込み行為をもって、当方へ譲渡したものとみなします。

第5条(禁止事項)

利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下に掲げる行為を行ってはならないものとします。利用者がこれに違反した場合、問題のあるWebページの削除、本サービスの利用停止等、当方が必要と判断した措置を取ることができます。当方の措置によって生じた一切の損害に関する責任を当方は負わないものとします。
(1) 本サイト上の情報、メッセージ、写真、動画またはプログラム等を無断で改ざんもしくは消去する等不正にアクセスする行為。
(2) 当方または第三者になりすます行為。 (3) 同一または類似の内容による通常想定される態様を超えた多数回の利用(当方が認めたものを除きます。) 、そのほかの当方がスパムと判断する行為。
(4) 本サービスの提供または本サイトの運営上、有害なコンピュータプログラム等を書き込む、または送信する、そのほかの本サービスの提供および本サイトの運営を妨害するおそれのある行為。
(5) 法令、公序良俗に違反する、またはそのおそれがある行為。
(6) 犯罪行為に関連する行為。
(7) 第三者または当方の、通信の秘密、財産、著作権・商標権等の知的財産権、プライバシー、肖像権、名誉または信用その他法令上または契約上の権利利益を侵害ないし毀損する、またはそのおそれがある行為。
(8) 第三者または当方の個人情報等を取得、収集または蓄積する行為。
(9) 第9条に違反する行為そのほかの本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為。
(10) 利用者が、以下の情報を投稿する行為。
① 第三者の権利利益および財産に対して損害を与えるリスクのある情報
② 第三者に対して有害な情報、第三者を身体的・心理的に傷つける情報
③ 犯罪、不法行為または危険行為に属する情報およびそれらを教唆、幇助する情報
④ 脅迫、差別、ヘイトスピーチ、中傷、名誉毀損、侮辱、ハラスメント、不快、扇動を与えることを意図し、またはそのような結果を生じさせるおそれのある内容を持つ情報
⑤ わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等の情報
⑥ 事実に反する、または存在しないとわかっている情報
⑦ 利用者自身がコントロール可能な権利を持たない情報
⑧ 第三者の著作権を含む知的財産権やその他の財産権を侵害する情報、公共の利益または個人の権利を侵害する情報
(11) 前各号に定めるほか、当方が不適切と判断する行為。

第6条(免責・責任)

1.当方は、次の各号の場合において、一切その責任を負わないものとします。
(1) 利用者のパソコンそのほかの利用機器の利用環境によって生じた損害に関する一切の責任。
(2) 本サイトを介して行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロードおよび第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者に生じた損害に関する一切の責任。
(3) 当方が合理的な安全策を講じたにもかかわらず、本サイトの無断改変、本サイトに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に生じた損害に関する一切の責任。
(4) 本サイト中において、利用者と他の利用者との間または利用者と第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等に関する一切の責任。
(5) 第2条による変更または第3条による中止によって生じた損害に関する一切の責任。
(6) 第5条に違反することによって生じた損害に関する一切の責任。
(7) そのほか本サービスの利用(これに伴う当方または本サイトによる情報提供行為等を含みます。) もしくは不利用により直接的または間接的に利用者に生じた一切の損害(精神的苦痛またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益を含みます。) 。
2.万一、本サービスないし本サイトの利用によって当方が責任を負う場合であっても、当方が責任を負うのは当方に故意または重過失がある場合に限るものとし、またその責任範囲は直接かつ通常の範囲内の損害に限られるものとします。
3.利用者は、本サービスの利用に関連して、第三者に損害を与えた場合または第三者との間に紛争を生じた場合、自己の費用と責任において、係る損害を賠償または紛争を解決するものとし、当方には一切の迷惑や損害を与えないものとします。
4.利用者が本サービスの利用に関連して当方に損害を与えた場合、利用者の費用と責任において、当方に対して損害を賠償(訴訟費用および弁護士費用の全額を含みます。) をするものとします。

第7条(利用者の情報)

1.当方は、利用者による本サービスの利用を介して入力された情報について、本サービスの提供および本サイトの運営、本サービスおよび当方が開発するサービスの宣伝広告、サービス向上のための調査・分析、問合せ・相談への対応等のための利用者との連絡ならびにこれらのための第三者提供およびマーケティング会社等への第三者提供を目的として、必要な範囲で利用者の情報を取得および利用することがあります。ただし、第三者提供については、本人の同意がない場合には、個人情報に当たらない情報または匿名加工情報を対象とするものとします。
2.2.利用者は、本サービスの利用に当たり、自己の個人情報をみだりに開示しないように努めるものとします。当方は、利用者が本サービスの利用した際に自己の個人情報を開示したことによる責任を負いません。

第8条(広告表示)

当方は、本サービスに当方または第三者の広告を掲載することができるものとします。広告を配信する広告配信業者が利用者の本サイトや他サイトへのアクセスに関する情報、クッキーを利用することがあります。

第9条(反社会的勢力の排除)

1.利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、そのほかこれらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。) に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証するものとします。
(1) 暴力団員等が経営を支配または実質的に関与していると認められる団体そのほかこれらに準ずる者と関係を有すること
(2) 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(3) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
2.利用者は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
(1) 暴力的な要求行為
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5) そのほか前各号に準ずる行為

第10条(解釈基準)

本利用規約の一部が法令等により無効と判断された場合であっても、無効部分以外の規定は引き続き有効に存続します。また、無効部分は、有効とするために必要最小限の範囲で修正されるよう解釈されるものとします。

第11条(準拠法)

本利用規約の有効性、解釈および履行については、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

第12条(管轄裁判所)

当方と利用者との間で本サービスに起因または関連して訴訟が生じた場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。